クリエイター向けPC【raytrek Spec.F】を軽くレビュー!!

お久しぶりです!

最近プライベートが色々忙しく更新が滞ってましたが、ちょっと時間に余裕が出来たので、また随時更新していきたいと思います。

 

今回は3年ぶりに新しいパソコンを購入したので、それについて軽くレビューしていきたいと思います。パソコンの知識はあまりないので、あまり参考にならないレビューになるかもしれませんが、よかったら最後までみてって下さい!

ちなみに今回購入したのはデスクトップPCの【raytrek Spek.Fという機種。

購入先はおなじみのPC通販サイト【ドスパラ】です。




基本スペックと装備

CPU Intel Core i7-10700 (2.90GHz-4.80GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 64GB DDR4 SDRAM(PC4-23400/16GBx4/2チャネル)
SSD Intel 1TB NVMe SSD
HDD 4TB ST4000DM004(SATA3 4TB 5400rpm 256MB)
マザーボード ASUS PRIME H470-PLUS(H470 1200 DDR4 ATX)I
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

ここにオプションとして

Microsoft(R) Office Home and Business 2019

シマンテック ノートン(TM) セキュリティ スタンダード 1年版

などを付け、他にも色々プラスして総額22万ちょいです。

予算的には20万は切りたいと思ってたのでちょっと予算オーバーでした。。

 

あと、なるべく経費を抑える為にグラボとCPUに関してはちょっと妥協してしまった感があります。

CPUもクロック数を5GHz以上、16コアくらいにカスタムすべきだったのかもしれませんが、そもそもこの機種のカスタムではこれ以上あげるのは不可能だったのでとりあえずこのスペックに落ち着いてます。

 

グラボも「ゲームしないからいいかな~」って感じでワンランク下のカスタムにしたんですが、よく考えてみたらグラフィック系の仕事や動画編集の仕事をするのにある程度のスペックは必要だと後から気づきました。。いやぁ、無知って怖い(笑)

 

とりあえずメモリだけはガン積みでオーダーしました!!

私の場合、adobeソフトを3つ以上(Premiere proPhotoshopillustratorDreamweaverなど)を常に起動させている状態なので、これくらい積んどかないとすぐに遅くなってしまいます。

・・・CPUとGPUがそれに追いつけるかは別として。。

 

いかんせん前のPCがタブレットだったので、もう遅い遅い。。とてもじゃないけど仕事にならないって感じだったので、仕事の大幅な効率化も図り、今回このようなスペックにした訳です。

これでも結構妥協したほうですけどね。

前のPCに比べて使い勝手はどうか?

ちなみに前に使ってたメインPCは【Surface Pro 5世代モデル】です。

もうこの時点でおわかりでしょう。Premiere proやPhotoshopなど要求スペックの高いAdobeソフトを全てタブレットPCでこなしていたのです!

そりゃもうストレスどころの話じゃないですよ。。

メモリ4GB・ストレージ254GB・CPUも第7世代のIntel Kabylake(i7だったかな)と当時は割とスペック高めですが、やはり世代には追い付けない・・と画像処理程度の作業ならともかく、動画編集なんてもうそりゃ大変でしたよ。Dreamweaverもカクカクだし。。

そういう事情もあって、今回購入に踏み切ったわけです。

で、使い勝手の比較に関してなんですが、正直デスクトップとタブレットなんで一概に比べる事ができませんが、スペック面では大幅に上昇しているので、タブレット時代に仕事の効率は間違いなく上がっています。ストレージも254GBから5TB(HDD+SSD)に上がってるので、容量気にする必要もなくなりますし。

ただタブレットの方もAdobe製品以外だったらサクサク動くので、持ち運べる点も考慮してまだまだ現役で頑張ってもらいますよ!

 

なので使い分けとしては

動画編集・画像処理 = raytrek

Microsoft officeを使った資料作成など = surface

ブログの更新などはその時に応じてって感じですかね。

 

ちなみにゲームは全くしないので比較できませんが、まぁほぼ目に見えてますよね。

とりあえずAdobeソフト4つを同時起動しても全く速度が落ちないといえば、その凄さがわかるでしょう。

もしクリエイター、もしくはクリエイターを目指してる人でパソコン選びに悩んでいたら是非おすすめしたい一台です!




おすすめの記事