メルカリを使った車売買のメリット・デメリットのまとめ

今や国内トップのシェア率を誇るフリマアプリのメルカリですが、車の売買も多く見受けられます。

前の仕事でメルカリを使った車の取引に携わっていたので、今回はその経験をもとにメリット・デメリットについて軽く書いていこうと思います。

出品者の場合

ここがメリット☆
・出品が非常に楽で、内容に凝らなければ5分で終わる
・コメント欄があるのでユーザーとのコンタクトがとりやすい
・車検証の読み取り機能がある

なんて言っても出品に手間がかからないのが特徴です。早い話が写真さえあればすぐに出品できてしまいます。ほとんどのフリマアプリ(ヤフオクも)に必要な車体番号(SG○○○-087□□□□←これ)の情報も必要ないのは大きいです!

でも流石に写真とタイトルだけでは信憑性もないしまず落札に至らないので、スペックも詳しく書いていきたいところですが、そんな時に役に立つのが車検証読み取り機能です。

車検証左下のバーコードをカメラで読み込むだけで「乗員定員」「長さ/幅/高さ」「燃料の種類」「排気量」「ミッション」「ボディタイプ」「駆動方式」が一瞬で書き込まれるので非常に便利です。

ただ、車によっては読み取り結果が出ない場合もあるので要注意です。

デメリットはこれ
・落札手数料が10%と高め
・購入予定者と連絡を取れるのがコメント欄しかない
・写真が10枚までしか掲載できない
・値下げ交渉が沢山くる

これは車に限らず全メルカリユーザーが思っていることですが、他のフリマ(ヤフオク・ジモティー・ラクマ等)に比べて手数料が高いです。

2~5万円くらいの車両でしたらそこまで気にするほどではありませんが、数十万から数百万にもなると手数料だけで5桁以上持ってかれるので結構なロスになってしまいます。

他にもヤフオクの場合はトップの写真10枚の他に(HTML入力前提になりますが)写真を更に追加する事もできますが、メルカリには10枚以上掲載する方法が存在しません。ただそれでもラクマやジモティーに比べれば多いので写真にこだわりが無ければそこまで気にならないかと思います。

メリットに”コメント欄があるのでコンタクトが取りやすい”と書いてありますが、現車確認などの連絡も全てコメント欄で行うので個人情報流出の危険がある以上、迂闊な情報共有ができないのも問題です。

現車確認は近くのお店や駅で行うといいでしょう。

購入者の場合

ここがメリット☆
・現車確認がしやすい(←ココ重要)
・相場を把握しておけば格安で手に入るかもしれない
・購入さえしなければ取引は中止できるので、慎重になることもない

 

 

 

デメリットはこれ
・手数料分を上乗せされた金額になってる場合が多い
・保証がないので万一のトラブルに対応できない
・車検切れの場合の時が面倒

上記したように手数料が10%かかり、その分車両代を上げる人がほとんどなので、結果的に相場より高く買う羽目になってしまうケースが多いです。

個人売買である為、保証が受けれないというのがほとんどで、購入後の故障などが起きても即急な対応ができない場合が殆どです。

車検切れの場合もレッカーの手配が無い場合は、自分で仮ナンバーを取得して取りに行く必要があり、非常に面倒です。

仮ナンバーを取得する場合も【先に車検証もしくはコピーを受け取る→保険事務所(大体は駅前もしくは陸運局の中)で自賠責保険に加入する→(自分の住んでる区の)区役所に行き、仮ナンバーを借りる】の手順を踏まなければいけない為、非常に手間がかかります。

そして仮ナンバーの借用期間も3~5日と短く、車両を引き取ったらすぐにでも車検を通す必要があります。仮ナンバーを借りる際に手数料750円がかかり、さらに借用期間が過ぎて再度借りる場合も手数料が発生するので、車検を引き延ばすと更なる出費になってしまいます。

手軽に利用できる分、注意も払わなければならない

これは出品者購入者問わず言える事ですが、メルカリはヤフオクなどに比べてユーザーの年齢層が低めな為に質の低いユーザーが多く見受けられ、トラブルも発生しやすいです。

またユーザーの質の低さ故に出品者が相場を把握せず、相場以上の金額で出品してるなんて場合も多く、あらかじめ【ヤフオク】【グーネット】【カーセンサー】等で相場を調べておかないと、相応の金額以上の出費をする羽目になってしまいます。

ヤフオクにはトラブルを避ける為に入札者をチェックして、低評価が多ければ入札を取り消せる機能がありますが、メルカリにはそういう機能はありません。

発生しやすいトラブルとして以下のものがあげられます。

・購入者が名義変更を忘れる
・リサイクル預託金を別で請求される
・買い取り直後に車に不具合が発生する
他にも車両の交換を持ちかけてくる人がいますが、これは絶対に断って下さい!
メルカリは物品の交換を禁止としており、規約に違反したユーザーには無期限のアカウント停止処分が下されます。
一度アカウントが停止されれば解除はないです。
あとはメルカリにありがちな受け取り評価がされない問題も、受け渡しなど相手に直接会うタイミングがあるので、その時に受け取り評価をしてもらえば問題ないかと思います。
総合的にみるとメルカリを利用するリスクはありますが、トラブルのほとんどは事前に確認すれば防げるものばかりなので、出品者とコンタクトが取れやすいなどのメリットを考えても利用する価値は十分にあると思います。
おすすめの記事