パソコン初心者でも簡単にDVD作成ができるソフト「DVD Memory」

ふとした時に自分でDVDを作成したいなと思った事はありませんか?

作成できるようにしておけば会社のプレゼン、結婚式用のスライドショー、その他諸々と様々な場面で役に立ちますよね。

でもDVDに焼きつける作業って意外と複雑で、ある程度パソコンの知識がないと難しいんですよね。

今回は誰でも簡単にパソコンでDVDが作れるソフトを紹介します!

 

※ちなみに「書き込み」と「焼きつけ」って厳密には違うものになります。

「書き込み」はあくまでDVDにデータをそのまま入れただけのもので、DVDプレーヤーなどの他の機器と互換性を持たない為、データが読み込めず再生もされません。USBメモリやハードディスクの様な外付けドライブと同様の状態です。なのでデータのフォーマットや上書きもできます。

「焼きつけ」はデータを「加工」して他メディアで読み込めるようにすることです。こちらは一回焼きつけを行うと修正ができないです。

 

 

紹介するソフトはコチラ!

「DVD memory

公式HPはこちら

無料版もありますが性能に色々制限があるので、無料版で使い心地を試してから製品版を購入するのがいいと思います。

ちなみに三種類のライセンスがありますが、基本的には真ん中の「永久ライセンス」を購入するのがいいと思います。

購入したらナビ通りにダウンロード・インストールをするだけです。

この際メールでライセンスコードが届きますので大切に保管しておきましょう!

 

本品の特徴としてはメニュー画面をはじめとした様々な個所をカスタマイズできる所です!

テンプレートの種類が豊富で、その数70以上!!

BGMも設定できるのもポイントです。

デザインが決まったらあとは空のDVDを入れて「作成」を押すだけ。

焼き付け自体はサイズにもよりますが大体5~10分くらいで終わります!

さらに2枚以上作りたい場合も連続でできるために非常にスムーズです!

 




おすすめの記事