実際のところ美容師はGATSBYのワックスは使わないのか?

男性の髪形をかっこよく決めるのにかかせないアイテム「ワックス」。色んなメーカーから様々なワックスが発売されてますね。

そしてワックスの中でもよく見かけるのが「GATSBY(ギャッツビー)」ですよね。

ワックスの他にも洗顔フォームやスプレーなど様々な製品を展開していますね。

でもGATSBYのワックスというと「性能が低い」「使いにくい」「長持ちしない」という声が結構多く、“セット覚えたての人御用”とまで言われる始末。

中高生の時は使ってたけど社会人になってからは“サロン専売品”しか使わない、って人も多いです。

・・そんなに使いづらいですかぁ??って思います。

先に結論

結論から言うとGATSBYは全然使えますし使いますよ!セット力もしっかりありますしスタイル維持もできます。

皆さんの勝手なイメージで「GATSBY=性能が低い」みたいに見られてるだけです。

イメージが低くみられがちな原因

・セット覚えたての人が手を出しやすいから

まずGATSBYといえばコンビニやドラッグストアなどどこにでも売っており、かつ安価で入手できますよね。これが中高生の目に留まりやすいんですよ。

「セットしてみたい。安いしバリエーションも豊富だからGATSBYでやってみよう」ってなりみんな購入に至ります。

でも中高生ってそれまでセットなんかしたことがなく完全な初心者ですよね。つまりワックスの正しい使い方を全く知らない。

そしてセット初心者にありがちなこととして”毛先にしかつけない””寝癖を直さないままセットしようとする”があげられます。

毛先にしかつけなければ当然ボリュームなんか出ませんし、時間が経てばその毛先もしなってくるでしょう。ところがそれを勘違いし、「ボリュームが出ないのはワックスのせいだ!」てなるわけです。

寝癖だってワックスじゃどうにもならないし。ホールド力は圧倒的に”寝癖≻ワックス”です。

また、セットの知識が乏しい人が自分の髪質を把握せずに、その髪に合わないワックスを選んでるってのもあげられます。

例えばハリガネのようなツンツン毛質の人が”エアリーさ”を出す用のワックスを使ったらどうなるでしょうか?

ホールド力が強くないのでスタイルが全然キープ出来ませんし、ストリートさもエアリーさもでませんね。

これもひとつの原因です。

何処にでも置いてあるから

前述した通り、どこにでも売っていますよね。そして価格も安い。

人間って周りよりも高いものに手を出し見栄を張りたがりな生き物なので、GATSBY=庶民のアイテムみたいな感じで見下すクセがあるんです。

実際サロン専売品はちょっと高めで大人のアイテムみたいなイメージも持たれてますからね。

ついついそっちに手を出したくなるものです。

まとめ

これまで書いた通り、皆のイメージでマイナスになってるだけで美容師からみても全然使える製品です!

まぁ強いて言うならちょっぴりセット力が弱いかなって感じですかね。でも殆ど気にならないし、ラインナップも豊富にあるのでどんどん手を出してほしい代物ですね!

「弘法筆を選ばず」。GATSBYを批判してる方々は自分のセット力の無さを棚にあげてるだけ。

おすすめの記事