リュミエリーナのヘアビューロンって実際どうなの?美容師6年目が初使用&レビュー!

最近、というかずっと話題になってる「リュミエリーナ」の製品。使ってもほとんどダメージを受けないストレートアイロンや、髪にずっとあて続けてると艶が増すというドライヤーなどなど。

実は筆者は美容師のクセして買ったことはおろか一度も触れたことないんですよ。理由は二つ、「単純に高いから」と「ダメージを抑えられる原理がよくわからないから」です。

原理や構造を調べようと思って公式サイトやパンフレットをみるとなにやら聞き慣れない単語が、、

バイオプログラミング

・・・・え、ナニソレ?生物計画?(まんま直訳)

いや、そんな単語この業界に入ってから一度も聞いたことないよ。。




バイオプログラミングとは

公式サイトみたら宇宙が広がってて、なんか数式が書いてあって。。(φ=t,)~なんちゃらみたいな

 

いや、わからないです。。

 

もうちょっとよく見てみたら公式サイトにこんな文が↓

”特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の”場”」をもつようにプログラミングする、最先端のリュミエリーナ独自技術です。このような新技術の開発により、従来の常識では未体験の世界をご体感いただける製品の開発が可能となりました。”

・・・やっぱり難しいです。

ようするに通常のアイロンだと「熱」の作用で髪を傷ませてしまうが、ヘアビューロンの場合は「熱+波長A」の組み合わせでダメージを発生させない熱が出来上がるということだと思います。

ちょっと難しすぎるので次効果について見ていきましょう。

効果

効果というよりはキャッチコピーですね。この製品の十八番といいますか。

 

・使っても髪が傷まない、それどころか潤い、艶が出る。

 

・使えば使うほど髪が若返り、髪本来の美しさを取り戻す。

 

これらは実際にレビューでも声があがってますし、知り合いにも使ってる人がいて毎日使ってるけど髪が傷まない、むしろハリ、コシ、艶が増したとの声も聞きました。

 

実際に使用

はい、理論はもういいですね(笑)

百聞は一見に如かず。実際に使いましょう!

今回はビューロンの性能を詳しく知るため、もう一つのヘアアイロンと比べてみました。

今回比較の対象にしたのは「ルベル プライア SSストレートアイロン」です。

こちらのアイロンもかなり高性能かつ高価格な代物。なにより180度まで上がるのが早い!

果たしてヘアビューロンはこちらのアイロンに対抗できるのでしょうか。

 

↑こちらはプライアのストレートアイロンで仕上げたほう。

 

↓一方のこちらはヘアビューロン仕上げです。

おぉ!ちゃんと伸びてる!

いや、正直ちゃんと伸びるか心配だったんですよ。だって”ダメージなし”とか”潤い与える”とかそんな性能あったら絶対他の部分の性能が下がると思うじゃないですか。

それが一般の高性能アイロンと比べても全く劣ってない。

しかもプレート部分の幅も広いから髪を小分けにとる必要もなし。大幅に時間短縮できます!

ちなみに電源いれてから180度まで上がるのもプライアとほとんど変わらないです。

これはいい!なんでもっと早く出会わなかったんだろう、とちょっと後悔してます(笑)

1か月使い続けたら

今回のヘアビューロン、実はモデルさんに貸して1か月間使用し続けてもらうようにお願いしたんですよ。

そして1か月後に見てみたら髪にダメージが全く無いんですよ!しかも艶まででてるし。

これはもうキャッチコピーそのまんまですね。久々にすごいもの見ました!

買うときは正規販売店で!

ヘアビューロン超高性能ですぐ欲しくなると思いますが買うときに要注意!

絶対に正規販売店で買って下さい! 
というのもそれ以外の店で買うと「シリアルナンバー」が付いてないことがあるんですよ。このシリアルナンバーが無いともし初期不良や正規の使い方をしたのに故障したって時にメーカーからの無償修理が受けられないんです。

アイロン自体がかなりの高性能なために修理代もかなり高額になってしまいます。

なので必ず↓のしるしが表示されてるところで買って下さい。ちなみにamazonも正規販売店では無いので危険です。

"2018 11/22 追記"

現在はお取り扱いをしておらず、さらにリュミエリーナ製品全般がネットでの取り扱いを中止しました。

なので今後リュミエリーナ製品をお求めの時はリュミエリーナ契約店でご購入下さい。




おすすめの記事